見知らぬ家でストリッパー

以前仲良くしていたサエキ君は言葉のセンス
が独特で、彼との会話にしか出てこない
言葉がたくさんあった。ネットで相手を物色
するのは「手入れ」、そこから相手の部屋へ
行ってヤるのは「ガサ入れ」と読んでいた。
自分はヤリ部屋と並行してガサ入れも好きで、
招いたり招かれたりしていた。大抵は残念な
感じ(会ってくれた人ごめんなさい)だった
けど。そのうちサエキ君に「見知らぬ家で
ストリッパー」とあだ名をつけられてしまった。
岡本舞子の「見知らぬ国のトリッパー」から
来ているが、笑いのツボにハマり、それを
きっかけにガサ入れはなくなった。今思うと
危険な行為である。何もなくて良かった。