奈良と京都の旅

土日は関西の色々な神社を訪れてきた。奈良の大神(おおみわ)神社から始めた。朝5時に自宅最寄駅を出て、11時過ぎに着いた。昔だったら考えられないことだろう。御神体のお山に登るのはかなりの運動になった。疲れたけど大満足。午後は京都へ移動し、八幡市飛行神社へ。時間ギリギリで資料館へは行けなかったが、熱い思いで作った神社だと聞いていたから、お参り出来て満足。さくら祭りで駅前は人が凄く、一人を寂しく感じる。石清水八幡宮や御金(みかね)神社へも行き初日は幕を閉じた。

翌日は夜明け前にホテルを出て、太秦(うずまさ)の大酒(おおさけ)神社と木嶋(このしま)神社へ。日ユ同祖論の動画で知ったが、不思議な雰囲気がたまらなく素敵。そして当初の目的だった伏見稲荷大社へ。朝から混み合う参道を抜け境内に出た時は胸が熱くなった。奥の千本鳥居やお塚も感動的だったな。

午後は京都市街地をブラブラするつもりだったが、疲れてしまって無理。しかし飛行機グッズを色々買えて大満足。関西また行きたい。