面接

アルバイトを一つ増やしてみようかと昼間の仕事を休んで面接へ。平日昼間の街はのんびりしていて、何か後ろめたい。たまたまだが、いつも行くヤリ部屋のすぐ近く。まさかこの年でアルバイトの面接行くとは。後で振り返るため、この景色を覚えておこう。