産土神社その2

産土神社は産まれた病院の近くという説を
読み、それならとまた調べて行ってきた。
駅からまっすぐな道を行く。行き交う人も
過ぎていく店も、自分とは何の関係もない。
朝から無力感でいっぱい。神社はきれいで
こぢんまりしていたが、自分の気持ちが下がっているせいか何も感じられなかった。
境内からは遊園地の乗り物が見えた。
あれに乗っていた子供の頃から随分遠く
まで来てしまった。借金まみれで夢も希望
もない、あるのは性欲だけ。こんな大人に
なるとは思ってもみなかった。

遊園地をぐるっと回り、駅前に出ると
スタバがあった。寒いし疲れたしと
入店。店員さんの不自然に明るい接客が
辛い。ごめんね、きちんとお仕事してる
だけなのに、受け取るだけの余裕がない
のです。

一休みしてからいつものハッテン場へ。
断りまくっていたらチャンスを逃してし
まい、久し振りの空振り。さらに死にたい
気持ちになりました。

色々辛い一日だった。