ハッテン場からまっすぐ帰宅

自分としては画期的なことなのだが、
ハッテン場からまっすぐ帰宅出来た。
いつもはスタバだの大戸屋だの本屋だの
寄り道するのに。まともな日曜を過ごした
ことにしたいという心理。でも今日は、
そういう偽装が面倒で、まっすぐ帰宅する
ことが出来た。部屋を片したのも大きい
か。自分を受け入れることが出来た気がして
嬉しい。片付いた自宅は気持ち良い。

代々木八幡宮に詣でた

金運にも良いと知り、早起きして行った。
新宿などの繁華街よりも、個人的には
このあたりの景色に都会っぽさを感じる。
森に囲まれた素敵な神社だった。階段も
趣きがある。又、鳥居の前で一例している
人が何人もいた。自分はまだそれが時々
恥ずかしいので、襟を正す思い。

奥の出世稲荷神社にも手を合わせる。
すみずみまで落ち葉が掃いてあり、
気持ち良く参拝させていただいた。

帰りはまた暗いところに。
前に会ったメチャクチャ上手い人が
いて無事昇天。感謝しつつも、やはり
これはセックスではないなあと
改めて思う。

虚しさと満足感とを抱え帰宅。
こんなこといつまで続けるのか。

お守りを捨てた

あちこちの神社で買い求めたお守り。
増え過ぎて負担に感じたので、真夜中に
思い切って捨てた。きれいな外袋から
中身を取り出す。初めて見た。事前に
ネットで見たのと同じような、紙や金属
の物が入っていた。念のため、塩を入れた
ジップロックに入れてから捨てた。
開運の本なども手放すことが出来て、
今朝は寝不足の割にスッキリした気持ち。

寒川神社に行きました

日曜は寒川神社に行った。
寒いし気持ちがやさぐれて死にたい
気持ちでいっぱいだったので、立派な神社
を見ても何も思わなかった。
ただそういう建物があり、元気な時に
来ると決めたから来ただけ。
そんな気持ちで参拝しても、何も感じる
ものはない。ただ決めたことを守った
というだけだ。

帰りの電車で今までの人生を振り返って
みたが、楽しかったことはほんのわずか
で、辛い記憶ばかりだった。人の役に
立ったこともない。
自分で決めて産まれてくるとか、誰でも
使命があるとか聞くが、そんな記憶はない
し使命感もない。死ぬ勇気がないから、
ただ寝て起きて、いい加減に働いて
食べているだけ。小林麻央とか、もっと
世の中のためになる人にあげら
れるならそうしたい。寝ながらそのまま
死にたい。

産土神社その2

産土神社は産まれた病院の近くという説を
読み、それならとまた調べて行ってきた。
駅からまっすぐな道を行く。行き交う人も
過ぎていく店も、自分とは何の関係もない。
朝から無力感でいっぱい。神社はきれいで
こぢんまりしていたが、自分の気持ちが下がっているせいか何も感じられなかった。
境内からは遊園地の乗り物が見えた。
あれに乗っていた子供の頃から随分遠く
まで来てしまった。借金まみれで夢も希望
もない、あるのは性欲だけ。こんな大人に
なるとは思ってもみなかった。

遊園地をぐるっと回り、駅前に出ると
スタバがあった。寒いし疲れたしと
入店。店員さんの不自然に明るい接客が
辛い。ごめんね、きちんとお仕事してる
だけなのに、受け取るだけの余裕がない
のです。

一休みしてからいつものハッテン場へ。
断りまくっていたらチャンスを逃してし
まい、久し振りの空振り。さらに死にたい
気持ちになりました。

色々辛い一日だった。

小谷野神社へ行った

以前、夜歩き回っていたら見つけた。
明るい時に来ようと思っていて今日実現。
高速の下なのが少し残念だけど、不思議な
デザインで、いい雰囲気の拝殿だった。
境内も広々していい感じ。
お祭りの日とか賑わうのだろうな。

堀切菖蒲園駅は以前、則ヤリ掲示板で
知り合って行った相手の部屋があった
ところだ。あの時は興奮状態で気が付かな
かったが、昭和の空気いっぱいの素敵な
街だ。またゆっくり来たい。

観劇からのハッテン

ゲイの劇団の公演をしばらくぶりに
観に行った。出がけに宅急便が来るわ、
乗り換えの駅で道を聞かれるわで遅刻して
しまった。昨日からの頭痛も治らないし、
やっぱり帰ろうかなと最寄りの駅で迷う。
しかし、案内された代わりの席が壁際で、
元々の席より楽に鑑賞出来た。遅刻して
結果オーライであった。

公演はしみじみ楽しかった。以前は恋愛
がメインだったけど、段々と生活全般に
テーマが移っていた。

鑑賞後はハッテン。いつもの二人(笑)。
身を任せ果ててみると昨日からの頭痛が
消えていた。

寂しいようなこれでいいような、
自分でもよく分からない日曜日だった。